読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法

海外経験なしの英語初心者が初受験でTOEIC920点、英検準1級、英検1級に合格した方法を教えます

仕事で役立つ英語力

前にも書きましたが今はIT企業に就職し、システム開発をしています。どうしてIT企業を選んだかはまたいつか話すとして、毎日朝から晩まで(気が付くと日付が変わっていることもよくあります)プログラミングを行って、システムを作っています。

プログラミングについて知らない人もいると思いますので簡単に説明しますと、普段使用しているGoogleを始めとするWeb上のサイトは、プログラミング言語というもので制御されています。イメージとしては、Googleの検索ページで検索キーワードを入力し、「Google検索」ボタンをクリックすると、プログラミング言語で書かれた処理が裏で行われます。例えば、あなたが入力した検索キーワードをまず取得し、それに該当するWebサイト情報を探し出し、見つかったWebサイト一覧を人気サイトから順に表示するよう並べ替えて検索結果を表示するといった処理です。これらの処理全てがプログラミング言語と呼ばれるもので書かれています。

実際のプログラミングはこんな感じです。

if ( a > 1000 )
{
printf("a は 1000 より大きい\n");
}

上記のプログラミングでは、aという変数の値が1000より大きかったら、「a は 1000 より大きい」という文字を出力します。これを見て分かるように、なんとプログラミング言語は全て英語で書かれているのです!だから、英語が得意だとプログラミング言語を理解する上で非常に助かります。逆に英語が読めないと、使い物になりません。

また、プログラミングは非常に変化が激しい分野であり、すぐに新しい言語や機能が誕生します。その場合、インターネットで検索してもまだ日本語で書かれているサイトが存在しないケースがあります。そういった場合、海外のサイトを読むしかありませんが、そのときに英語が読めると役立ちます。よく会社でも、「この英語なんて書いてあるの?」と言われ、英語の翻訳を頼まれることがあります。

そんなこんなで、英語を本業としているわけではありませんが、仕事をするうえで英語に触れる機会は相当多いです。だから、今勉強を頑張ってるけど、「こんなこと将来役に立つのかな」と不安になっている人は、安心していいです。無駄になることなんてないと思います。仮に将来英語を使う仕事につかなくても、私のようにきっとどこかで活きてくるはずですよ。

Copyright© 3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法 , 2016 All Rights Reserved.