読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法

海外経験なしの英語初心者が初受験でTOEIC920点、英検準1級、英検1級に合格した方法を教えます

勉強時間をノートに書く

スポンサーリンク

勉強を楽しくやるコツとして、自分が成長していることを認識することが非常に大事だと思うのです。誰でも出来なかったことが出来るようになったり、成長することって嬉しいですよね。

しかし、勉強をしているときは自分が成長しているのか実感する機会がなかなかありません。なぜなら、模擬試験とかを受ければ別ですがそんなことはまれであり、普段の勉強なんて英単語をひたすら覚えたり、シャドーイングをしたりと意外に地味な作業が多いからです。そんな単調な作業を毎日しているだけでは、成長を実感することはあまりないでしょう。

そこで、私が行っていたことは、その日に何をどれだけ勉強したかノートに書くということです。そうすることで、自分はこんなに沢山勉強してきたんだということが瞬時に分かり、成長していることが実感できます。

私はこんな感じでノートに書いていました。

10月1日
・単語カード 30分
・シャドーイング 30分
・TOEIC模擬試験 150分

10月2日
・単語カード 30分
・シャドーイング 30分
・英語字幕の映画 120分

あまり細かく書きすぎると後でめんどくさくなってしまうと思うので、箇条書きに書くことがポイントです。私は、TOEICで920点を取るまで勉強時間をずっと残していました。

そして、時々ノートを見返してみては、「自分頑張っているな(笑)」とひとりで喜んでいました。

Copyright© 3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法 , 2016-2017 All Rights Reserved.