3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法

海外経験なしの英語初心者が初受験でTOEIC920点、英検準1級、英検1級に合格した方法を教えます

1週間に2、3回は本屋に行く

スポンサーリンク

TOEICを初受験で920点取り、英検1級の一次試験に合格するまで、本屋には何度も通っていました。毎週2〜3回くらいの頻度でジュンク堂などの大きな本屋に立寄り、英語学習のコーナーに行っては面白そうな教材がないかチェックしていました。

TOEICで高得点を目指すにあたり、様々な媒体から多くの情報を得ることは大切です。例えば、このブログのようにインターネットから情報を得るのも一つの方法だと思いますし、英語に詳しい人に聞くという方法もあるでしょう。

しかし、最も簡単な方法は本を読むことです。英語関連の本はそれこそ全て読み切ることができない程、たくさんの種類が販売されています。それらを読めば多くの知識を吸収できますので、それだけTOEICのスコアが上がる可能性が高まります。

ただ、ノウハウ本のように英語学習のポイントが書いてある本は購入してがっつり読み込む必要はありません。模擬試験などの問題集はちゃんと購入して自宅で解く必要があります。けれど、ノウハウ系の本に関しては本屋で立ち読みしてノウハウを知り、参考になると思ったら家に帰って実践すれば良いのです。立ち読みでさらっと読むくらいのほうが多くの本を読むことができますので、多くのノウハウを知ることができます。

書店で30分間英語関連の本を立ち読みするだけで相当な量の情報が得られるはずです。これだって英語の勉強の一つです。英語の勉強の仕方は色々あるのです。そういった意味でも頻繁に書店に行くことはとても良いことだと思います。本屋にあまり行かないという人は、是非頻繁に本屋へ行くことをオススメします。

Copyright© 3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法 , 2016-2017 All Rights Reserved.