読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法

海外経験なしの英語初心者が初受験でTOEIC920点、英検準1級、英検1級に合格した方法を教えます

TOEICの勉強の支えになる人生の名言集

f:id:houhou584:20150220195805j:plain

f:id:houhou584:20150103022758p:plain 対象レベル
・ TOEICで900点を取るために勉強している人
・ 英語学習のやる気を出したい人

1. TOEICの勉強に役立つ名言集

TOEICの勉強は決して面白いものではなく、目標とするスコアを達成するまでモチベーションを維持して勉強し続けることは簡単なことではありません。そこで、TOEICの勉強を頑張っている人の心の支えになるような名言を集めてみました。

1.1. これからTOEICの勉強を始める人が読むべき名言

― ドラえもん 『ドラえもん』より

人にできて、きみだけにできないなんてことあるもんか

TOEICで900点以上のスコアを持っている人は全体の3%程度しか存在しません。しかし、確かにその3%の人は900点を取ることが出来ており、絶対に取れないものではありません。他人が出来ていることが自分にだけ出来ない理由なんて滅多にないことです。TOEICで900点を持っている人と今の自分にどんな差があるか考え、その差を埋める努力をすれば、誰にでも900点を取れる可能性があるのです。一度も試すことなく、最初からあきらめてしまうのは勿体ないことです。


― スナフキン 『ムーミン谷の夏祭り』より

大切なのは、自分のしたいことを、自分で知っている事だよ。

あなたは何のためにTOEICの勉強を頑張るのでしょうか?人間は、自分のやりたいことが明確に定まっているときに、本気を出せるものです。例えば、将来通訳の仕事をしたいからリスニングの勉強を頑張っているとか、翻訳の仕事をしたいから英単語を覚えているといった感じです。やりたいことがない状態で、ただ漫然と英語の勉強を続けても学習効果は上がりません。まずは、自分が将来何をやりたいのか、自分なりに考えてみましょう。

1.2. 現在TOEICの勉強を頑張っている人が読むべき名言

― 稲盛和夫より

常にこれでいいのかということを考えるのです。
決して、昨日と同じことを、同じ方法で、同じ発想でやってはいけません。

英語の能力は簡単に身につくものではないため、気がついたときには勉強方法が単調になっていることがよくあります。例えば、毎日ひたすら同じ方法で英単語を暗記したり、何も考えずに英語の音読を繰り返してしまうものです。しかし、何も考えずに毎日同じことを繰り返しても英語の能力は上達しません。例えば、「英単語がなかなか覚えられない」、「リスニングが聞き取れるようにならない」と嘆いている人は、ただやみくもに同じ勉強を繰り返していないでしょうか?今の勉強方法ではなかなか効果が出ないのであれば、何が原因かを考え、必要であれば勉強方法を改善していく必要があります。最初の内は効果があった勉強法が、自分の英語力が上がることにより、いつしか効果が出なくなる可能性もありえます。常に自分の勉強法を疑い、進化させていくことが重要です。


― 半沢直樹 『半沢直樹』より

やられたらやり返す!倍返しだ!!

ちょっと前に話題になった言葉です。TOEICで900点を取ることが出来れば、今まで自分を見下してきた人達に倍返しすることも可能です。例えば、大学受験に失敗したからといって、就活をあきらめてはいけません。私がそうであったように、TOEICで900点を取ることが出来れば、優秀な大学に進学したライバルを蹴落として内定を勝ち取ることも可能です。それは、社会人の方も同じです。TOEICで900点を取り、他人が出来ないような英語を使った仕事をバリバリこなして、上司や同僚を見返してやりましょう。


― カイジ 『カイジ』より

奇跡なんて望むな!「勝つ」ってことは…そんな神頼みなんかじゃなく…
具体的な勝算の彼方にある…現実だ…! 勝つべくして勝つ…!

TOEICの900点は自分の力で勝ち取るものです。奇跡やまぐれを期待して、楽して900点を取ろうなんて甘い考えです。それではいつまで経っても取ることは出来ないでしょう。私の場合、毎日自分がやった勉強内容、勉強時間をノートに取り、どんな勉強がどれ位足りていないか常に分析していました。TOEICで900点を取るためにはどんな勉強をすれば良いか分析し、それを地道に続けることで勝利をつかみ取るのです。

1.3. TOEICの勉強に疲れたときに読むべき名言

― 空条承太郎 『ジョジョの奇妙な冒険』より

やれやれだぜ。

TOEICの勉強は決して面白いものではなく、最初の内はモチベーションを維持して勉強出来ていたのに、いつの間にか勉強が嫌になっていることがあります。英語の勉強は孤独で忍耐力が必要です。私もTOEICで900点を取るために、誰にも言わずに毎日3、4時間の勉強を3か月続けましたが、正直たまに辛いと感じることがありました。授業や仕事で疲れている体にムチを打ち、毎日英語の勉強をしていれば、当然嫌になることもあるでしょう。そんな時はこの言葉をぼそっとつぶやいてから、ぐっすり寝ましょう。また明日から頑張れば良いのです。


― 水木しげるより

適当にやらないとね、漫画家は、死ぬよ。寝なきゃ駄目。
食べたいものは食べないと駄目。疲れたら休まないと駄目。

高いモチベーションで勉強を続けることが出来れば一番良いですが、それは簡単なことではありません。TOEICの勉強を優先して友人や恋人からの誘いを断ったり、寝ることを我慢してばかりいては、ストレスがたまって逆効果です。試験当日までモチベーションを維持して勉強を続けるためには、ときには息抜きをしながら本能のままに生きてみても良いかもしれません。

1.4. TOEICの試験が終わったら読むべき名言

― 稲盛和夫より

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。

TOEICのスコアシートに書かれているスコアは、あなたが試験までにどれだけTOEICの勉強を頑張ってきたのかを表しています。何も考えずに漫然と勉強を続けたり、奇跡が起きることに頼っていた人は、きっとスコアは低いことでしょう。逆にスコアが高い人は、それまで必死に頑張ってきた証拠です。もし今回スコアが期待通りにいかなくても、これからの頑張り次第で次回のTOEICでは900点が取れる可能性は十分あります。


2. まとめ

偉人や何かを成し遂げた人が発する「名言」は、私たちに何かを与えてくれます。それは、希望であったり、やる気であったり、人それぞれ変わると思います。

TOEICで900点を取ることは簡単なことではありません。簡単ではないからこそ、偉人達が残した名言が心に刺さるのです。


関連記事

Copyright© 3流大学生がたった一発でTOEIC900点を取得した勉強法 , 2016 All Rights Reserved.